琴・三味線 日本の楽器って最高  出張演奏はどこに行っても  とても喜ばれます   貴方もチャレンジしてくださいネ 
HOME
 
牡丹会ブログ
 
琴三味線出張演奏
 
チーム牡丹
 
支部教室&リンク
 
牡丹会の活動
 
プロフィール
 


 

【牡丹会の活動】

 
     
牡丹会では、1年半に一度 春と秋に 温習会を開催しています。生徒さんの自由参加です。
ウレシイ事にお稽古熱心な生徒さんが多いので、素人としては 皆さん良くお弾きになります。   つたない演奏にもかかわらず、400人を超えるお客様で、最後まで立ち見がでる状態です。
※お琴・三味線の出張演奏 只今受付中です!
出張演奏の詳細ページはこちら

お申し込み・お問い合わせは 
03-3633-2533 牡丹会本部 佐野まで



 
  牡丹会温習会が、晴天に恵まれて無事終了しました!
★平成29年3月19日恒例の牡丹会おさらい会が茅場町の東京証券会館で開催され、満席のお客様に温かい拍手をいただき ました事を御礼申し上げます。生徒さん達もサービス残業に苦しめられながらも 熱心に精進してくださって素晴らしい 演奏を披露してくださいました。厳しい演奏会を乗り越えて生徒さんが格段に成長してくださった事が最大の収穫でした。

まもなく牡丹会筝曲温習会が始まります!

大勢のお客様にお越しいただき感激ですゥ!
   

今回は 57名が参加してくださいました。

姫たちは戦いの前に腹ごしらえですわねネ!
   

いよいよ出番 舞台裏ではどっきどきです!

日本最古の民謡 コキリコ節を演奏中です!
   

五輪音頭で五色の傘まわし やるよネェ!

最後は大曲の「残月」を 全力投球で熱演!
   

 
  牡丹会では、毎年8月に富岡八幡宮例祭で奉納演奏!
★平成28年8月13日恒例となりました富岡八幡宮の例祭で奉納演奏をさせていただきました。演奏前に神殿でお祓いと 祝詞を唱えて頂き、厳粛な気持ちで舞台に上がりました。昨今の日本ブームで外国人の方が多くいらっしゃる事に着目し、 今年はMCに英語での解説も加えてみました。皆様本当に有難うございました! 牡丹会門前仲町教室 佐野輝代

奉納演奏の舞台は 冨岡八幡宮の境内です。

美人司会者が 英語と日本語で解説します。
   

出演者34名が 楽屋で華やかに記念撮影。

演奏前に 神殿で厳かにお祓いを受けます。
   

通称深川まつりは 水かけ神輿で有名です。

演奏後に フジテレビからの取材を受けて。
   

  牡丹会浴衣ざらい 74名の参加者で無事終了!
  
 
ズン ズンズン ズンドコモ「きよしィ〜」乗りの良い掛け声が、かかってきて、演奏者もその気になってマス!
  

 
踊り踊るな〜らちょいと東京音頭ヨイヨイ!後ろのコーラス隊のやる気がスゴイ!演奏者よりも目立ってるかも!
  


 
お楽しみティーブレイクです。ケーキまだかなァ!同じテーブルで自己紹介したので、友達増えてウレシイなァ!
  


佐野先生作曲の「天空の煌めき」を演奏しました。難しすぎてほぼ無理だったけど、神対応で乗り切りましたァ!
  


皆様ァ お待たせしましたァ ビンゴ大会です。すきな景品が選べるところが良いですね。演奏以上に頑張るゾ!
  


ディナータイムです!豪華なフルコース食べるのに夢中でだれも写真撮りませんでした。子供達はベビーランチ!
  


 
  羽田空港第1ターミナルのギャラクシーホールで演奏!
★平成27年12月6日 私たちは 羽田空港で開催された「バリアレス・ハートギャラリーin羽田」のレセプション で演奏をさせていただきました。演奏の場は、羽田空港第1ターミナル6階のギャラクシーホール。ホール一面の 窓からは飛行機と富士山が見え、とても素敵なロケーションでした。7人で虹色カラーの振袖で、すれ違う 人に「綺麗なお姉さんたち」と言っていただきました。        牡丹会両国本部教室 中村麻希
  
  

  
  



  上海万国博覧会で、牡丹会が琴三味線の演奏!

平成22年10月10日、牡丹会上海万博公演に、門前仲町支部の飯島さん、富永さん、加納さん、不肖松下で、 サポーターとして同行させて頂きました。日中関係って実の所どうなの?とか、会場はどうなってるの?とか、不安 要素だらけの状態で出発しました。サポーター一同、いざ有事とあらば身命を賭して諸先輩方を御守りする決意で 上海浦東空港に降り立ったのですが、実の所全く平和そのものでした。。。
緩〜い空港通関職員とのやりとり、親切なガイドさん、夕食のレストランで何故か結婚披露宴との相席、等々・・・ 私は演奏前に中国語・英語で挨拶をすると言う大役を仰せつかり、当日は朝から既に緊張していました。ガイドの 葉さんに当日添削して頂いた挨拶がどうにか通じたのか、上海の方々から笑いを引き出す事に成功しました。
演奏が始まると、客席からは絶え間なくフラッシュが炊かれ、皆様食い入るようにステージに見入っておりました。 中国の方だけでなく、 欧米系の方もちらほらと見え、 万博に来ている事を実感致しました。 短期間で数多くの イベントをこなした為、非常に忙しい旅となりましたが、とても充実した3日間を過ごす事ができました。




HOME
 
牡丹会ブログ
 
琴三味線出張演奏
 
チーム牡丹
 
支部教室&リンク
 
牡丹会の活動
 
プロフィール